スタッフ ブログ

配布スタート!

もう気付けば、少し肌寒い季節になり…

もう11月…今年こそ減量する!と決めたはずなのに…やらずに1年が過ぎようとしています。

もう…来年からにします!(笑)

 

こんな関係のない話は、この辺にしておいて…

今年は去年よりも早めに2020年のカレンダーが用意出来ましたので、配布をスタートしております!ここ3~4年、猫ちゃんの数が増えたので部数が足りずにお渡し出来ない方がいたので、今年は部数も増やしてご用意しております(^^)うちに来ていただいている方で、この時期に用事がなく、来る予定のない方はお取り置きも出来ますので、ご連絡下さいm(_ _)m

 

そして、11月からペット手帳という、病院からのお知らせやペットに役立つ情報をお届けしてくれるサービスを導入致しました!

 

実際に看護師Yが登録してみました。

初登録が看護師なのは悲しいような気もしますが…(笑)

でも、きちんと飼い主様から質問があった時に備えてマスターしておこうと思います!

 

LINEがあれば、友だち登録して、そこからは質問に答えていくだけなので簡単に登録出来ます!休診日の配信などもしていこうと思っておりますので、ぜひ登録していただけると嬉しいです♪

 

病院に画像と同じリーフレットをご用意しておりますので、ご来院の際は良ければお持ち帰りください(^^)

 

これが登録後のマイページです。

愛犬のお気に入りの写真を設定出来ます。

看護師Yお気に入りのオモチャ投げる?って愛犬の顔の近くでじらしてる時の写真です。可愛いですねー♪はい、親ばかです(笑)

 

お話は変わりますが、11月中旬になり、年末年始のペットホテルも少しずつ予約をいただいております。

入院状況にもよりますし、お預かり出来る頭数に限りもありますので、お早めのご予約をお願い致します。

 

飛び込みでの急なお預かり、ワクチン接種を受けていないワンちゃん猫ちゃん、新規の方は申し訳ございませんが、お断りさせていただいております。

 

ご協力、宜しくお願い致しますm(_ _)m

結果報告!

10月になり診療件数も落ち着いてきたのでブログ更新も頑張っていきます!看護師Aです。

さてさて前回のブログで仔猫の紹介をしましたが、前回ふれたとおり猫免疫不全ウィルス感染症陽性

と結果がでておりました。少し難しい話になるのですが、前回おこなった検査は抗体検査というもので検査時には体内にウイルスに対する抗体はあるけどウィルスの感染があるかどうかはわからないよ。といった状態を表す検査になります。(難しくなるのでまたあとで記述します。)

10月01日に再度おなじ検査を確定診断として行った結果。。。。。

猫免疫不全ウィルス感染症 陰性 となっていました!!

おそらく母猫は感染しており母乳などからの移行抗体のために陽性がでたのでは?というのが予想される原因です。

 

当院では初めての混合ワクチン接種の際にウィルス検査の結果を見てワクチン接種を行いますが、最初のウィルス検査で陽性がでてもこの子のように陰性に変わることもしばしばあるのでおうちに迎えた際にはまずワクチン接種と一緒にウィルス検査受けていただくことをおすすめいたします。

 

「以前飼っていた子が陽性で結果をみるのが怖い、知りたくない」と検査をされない飼い主さまもいらっしゃいます。

 

たしかに猫免疫不全ウィルス感染症、猫白血病ウィルス感染症は一度感染してしまうと治せない病気ですし、発症後の予後は悪いことも多いのですが感染していたらこの子の猫生はおしまいではなく発症するまで10年以上何事もなく過ごす子や発症後も飼い主様の努力もあり2年自宅で過ごせた子もいます。

 

大切なのは飼い主様とかかりつけ病院がその子の体の状態を把握しており発症の傾向がみられたらすぐ対処することで少しでも長く一緒に暮らせる可能性を広げることだと思います。

健常な子に比べたら一緒に過ごせる時間は短いものになるかもしれませんが、病気のことを把握し毎日を大切に過ごせることで短いけど濃い時間を過ごすことはできます。

そのためにも猫を迎え入れた際にはワクチン接種とともにウィルスの検査もご検討ください。

ウィルス検査も陰性でしたので先輩猫の「しじみ」ともガッツリじゃれあっています。

 

しじみ先輩はかなり迷惑そうにしています(笑)

 

ウィルス検査陰性だったこともあり月齢も3か月ほどになったので混合ワクチンデビューしました。

 

日に日にわんぱく坊主になっていってます。

ウィルス検査についてですが、原則室内飼育下で1か月過ごしたあとの検査をお勧めします。

保護または家にきた直後ですと正確な検査結果にならない場合があるので検査の詳しいタイミングについてはお問い合わせください。

 

猫免疫不全ウィルス感染症の抗体検査と猫白血病ウィルス感染症の抗原検査をまとめてできるものになります。少量の血液を採取し15~20分程度で検査結果がわかります。(抗体検査:免疫抗体があることを調べるので検査時でのウィルス感染の確定診断は難しい 抗原検査:抗原を調べるのでウィルス感染がわかります。ただし成長によりウィルスがいなくなり陰性に変わる場合もあります)

ウィルス検査について興味があるかたはお問い合わせください。

10月に入り消費税が10%に増税しました。診療費、お薬、フードも10%に増税しておりますのでご了承ください。

 

不妊手術の助成金応募募集も始まっています。今回は2団体より募集受付しておりますので応募用紙や募集要項が書いているポスター等掲示しておりますので必要な方は来院ください。

涼しくなってきてます。泌尿器の疾患や循環器の疾患が再発、発症しやすい時期でもありますのでおかしいな?とおもったら早めの来院おねがいします。

里親募集中!!

 

ブログの更新が遅れました・・すみません!

 最近は仔猫を保護しました!と初めて来院する方も多く、仔猫の診察がよく見られました。

保護していただいた方の善意により診察にきて、再診に来てもらうたびすくすく育っていく仔猫を見るととてもうれしくなりました(^▽^)/

成猫もかわいいですが、仔猫のときはまた違った可愛さがあるなと思いました(*'▽')

 

今日は仔猫を保護してくれた方が自宅では飼えないとのことで里親募集!!です!(^^)!

 

 

仔猫は保護してくれた方が3~4前から工事現場で見かけ、ごはんをあげてみても食べなかったことから保護されました。

病院に来たときは元気もなく脱水も起こしていたためすぐ入院に、少しずつ元気がでてきてごはんを食べるようになりました。今では走ったり、おもちゃで遊んだりと元気いっぱいです!

 

仔猫は

・年齢・

 おそらく生後3か月。2019年6月頃に生まれた

・性別・

 オス

2019年8月28日にウイルス検査を行いました。

猫白血病ウイルス抗原検査(陰性)

猫エイズウイルス抗体検査(陽性

 

 

迎え入れるかは要相談です。一度会ってみたい、おうちに迎え入れたい詳しいことを聞きたい方がいましたら一度ながいペットクリニックまでお電話ください。お電話お待ちしております。

 

お久しぶりです…

また、久しぶりの更新になってしまいました(T_T)

 

ながいペットクリニックに入社して、8年目になりますが、こんなに忙しいのは初めての経験でした。

 

お客様からも『最近、忙しいね。』と声をかけていただく事があるくらいでした。

そんな中でも、待ち時間の目安をお伝えすると『大丈夫だよ!待てるよ』と快くお返事いただける事が多く、とても助かりました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

かなりの期間更新出来なかったので、この間に新しく入った物を少しご紹介しようと思います。

 

まずは、こちら…

待合室に登場したテレビ!

 

ワンちゃん猫ちゃんに関する病気や予防に関して(伝染病予防のワクチン、フィラリア症の予防等)分かりやすく説明してくれる映像を流しております!

 

途中で間違い探しなど、お子様にも楽しんでいただけるものも入っておりますので、来ていただいた際にはぜひご覧ください(^^)

 

テレビで流しているもの以外にも映像が沢山あります。他に見たい内容等がありましたら、タブレットもご用意しておりますので見る事が出来ます!ご来院の際は、気軽にお声かけください♪

 

もう一つ、療法食に関してなのですが

 

今までロイヤルカナン、ヒルズ、jP STYLE(日清)、Dr’sの4種類のメーカーさんの療法食を主に使わせていただいていたのですが、新たにPURINAから療法食が出たという事で、使わせていただく事になりました。

 

注文していただくとお家に届くので、病院に取りに来ていただく必要がありません(^^)

 

現在、猫の療法食が3種類、犬の療法食が4種類あります。

今は規格も小さい物しかないようなのですが、これから種類も規格も増えるんではないかと聞いております。また、増えた時にはご紹介します♪

 

以上2点のご紹介でした!まだ、あったような気がしますが…(T_T)

 

お話は変わりますが、暑い日が続いておりますので、ワンちゃん猫ちゃんの熱中症、もちろん飼い主様も熱中症には気をつけてお過ごしください。ワンちゃん、猫ちゃんの体調で少しでも気になる事がありましたら、お電話でも構いませんのでお気軽にご相談下さい(^^)

VMAT認定試験

4月目前になり春というか夏のような蒸し暑い日もありますが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

先日3月10日に「VMAT(災害派遣獣医療チーム)」の第2回講習会および認定試験をスタッフ総出で受けてきました。(休診だったのはそのためです御迷惑おかけしました。)

まず「VMAT」とは災害急性期(災害発生48時間)に被災地で活動する獣医療チームのことです。

国内初の発足は福岡県獣医師会の福岡VMATなのですが、今回沖縄県の方でも発足しようということで2回の講習会そして認定試験をへてVMAT認定をいただきました。

認定の証に今回授与された帽子です。

 

災害時にはこの帽子をつけたVMAT隊員が活動を行っているかもしれないのでぜひおぼえてください(*^_^*)

 

ちなみに今回の認定試験で当院のスタッフは全員VMAT認定をいただきました。知識としては本当に触り程度の浅いものですが、災害時なにができるか?を考えるきっかけになっただけでも意識がかわったなと思います。

現状として原則、ペットと同行避難をしてくださいとなっていますが、市町村によって取り決めがまばらな面もあります。いざ災害が起き避難所に向かっても「入れない」「どこへいったら良いかわからない」ということが想定されています。地域の防災訓練とうに積極的に参加し日頃から備えることが大切です。

これから少しずつ防災シリーズと称して防災について更新していきますのでお楽しみに(*^_^*)

このブログを書き始めている間に4月に突入してしましたした(T-T)

4,5,6月は狂犬病予防月間となっております。当医院でも狂犬病予防注射の接種が行えますので市町村より送付されます通知書と鑑札札(登録札)を持参のうえ来院くださいね。

ちなみに体調が良い日に接種可能となります。「痒み」「食欲不振」「元気がない」「便がゆるい」といった症状があると接種できませんので、心配の方は早めの受診をお願い申し上げます。

朝・夜から昼の寒暖差の激しい季節になります。体調が崩れやすい季節でもありますので「ご飯1週間ほどたべてない」という事態になるまえにあれ?変だな?とおもったらすぐに来院下さい。

 

様子見で重症化してしまうこ多いので症状が軽いうちに治療してあげてください。判断が困難なばあいは気軽にご相談ください!大歓迎です!!!!!